スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪痕・・・

cantik1_20110917085337.jpg

こちら、動いている車から新日鉄釜石工場を撮りました。
けど・・・

新日鉄の釜石工場にもガレキの山があり、
やはりここにも・・・
稼働はもうしているけれどガレキはあるんだな・・・
と思っていたら、
車で左をみたら息をのみました。

家がない・・・
家はあっても壁はない・・・
家があったであろう跡はある・・・

そこは震災の爪痕がしっかりと残っていました。
釜石から宮古までの海岸線は震災の悲しく、
爪痕を見るとどんなにかすごかったかと考えさせられ、
無言になり、
あまりのひどさを痛感する光景が広がっていました。

カメラを向ける気にはならなかったです。
一緒にいたのは岩手の人で、
あるアホな女の子がガレキの前でピースを撮ったりすると
怒っていたのを聞いていたので、
ピースはしないし車の中だけれどカメラを出せるような状況でもなかった。
地元ではそのピースをした女の子の足があるとかないとかという話に
なっているようです。

ちょっと驚いたのは仮設住宅。
え?!ここに?!
という場所にある仮設住宅もありました。
車がなければ何もできなさそうな山の中のそれも坂にある仮設住宅。
駐車場かな?!たぶん・・・
壁がただのプレハブなところもあれば、
ちゃんとした住宅の壁の仮設住宅もありました。
どうやら住宅メーカーがやった仮設住宅はトラブルがないようです。

岩手の人は「見ておいたほうがいい」といって連れて行ってくれた海岸線。
悲しいのを通り越した光景でした。
何もない、
そして人がいない、
残った家には○などの赤い印がついている、
きっと住めるか否かなのだろうけれど、
それがとても殺伐とした気がする。
地元の人が言うには今は整理されているのでいいと・・・
けどあまりにも整理されると何もなくなってしまっているのがわかる・・・

宮古の方だったか、まだ信号が通っていない場所がありました。
おまわりさんが交通整理をしていいました。
パトカーは兵庫などの他県のもの。
ずっとこうしてお巡りさんも自衛隊もあれからこちらで働いている。
あそこまでガレキを整理した自衛隊の人たちは本当にすごいと
思いました。
海岸線はすごい距離で、その距離がずっと何もないのだから・・・

これは今後は政治主導でちゃんとやらないと大変な事になるというのが
わかる光景でした。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

一眼レフ初心者です。 持っているのはソニーのNEX3。 追加でCANONのKISS X4から70Dをメインに利用しています。 manis sekaliはインドネシア語でとても可愛い。 cantik sekakiはとても綺麗。 な写真が撮れるといいなと思い始めたブログです。 (manisもcantikも写真に向けては利用しないかもしれないけれど、言葉の響きが気に入っているのでこの名前にしています!bagus(GOOD)な写真が本当は撮ってみたい、けど適当~な写真成長日記ブログです。成長するのか否か・・・(笑)

cantik

Author:cantik
一眼レフカメラ初心者です。
いつまで経っても初心者の域を脱出できないのを脱出したいブログ

カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。